事例紹介

  • 事例

    一般給油取扱所 油汚染調査

実施概要

現況:一般給油取扱所

【 背  景 】 
一般給油取扱所の地下タンクから灯油が漏れていることがわかり、敷地外に流出していないか、
どのくらいの深さまで浸透しているのか確認するため油汚染調査を実施した。

【調査内容】 
灯油が漏れている地下タンクの周囲 6地点で深さ6mまでの土について油臭、油膜の確認を行った。

【調査結果】 
強い油臭、油膜が確認された地点は4地点であり、どの地点も4m~5mの間で強い油臭、油膜を確認した。

今後、地下タンクを撤去する際は油臭、油膜が確認された深度の土壌も取り除くとのこと。

依頼日

2021年11月

依頼者

市町村

愛知県内

費用

55万円

土量

工期

1ヵ月

お問い合わせはこちら

メールでのお問い合わせは24時間受付中!!

問い合わせする

お電話からのお問い合わせはこちら

052-228-2018

受付時間 9:00〜17:00(平日)

Copyright © osendo.net All Rights Reserved.