事例紹介

  • 事例

    塗装工場(愛知県) 複合重金属汚染不溶化処理

実施概要

塗装工場を閉鎖する際の調査で、ふっ素が溶出量基準を、鉛が含有量基準を超過しました。ふっ素は使用履歴がありましたが、鉛は原因不明。 駐車場からは過去に廃棄した油で汚染された廃棄物が出てきました。ふっ素・鉛については、表層及び深度の絞り込み調査を実施した後に、ふっ素を不溶化し、鉛を掘削除去しました。

依頼日

依頼者

市町村

愛知県

費用

1,600万円

土量

290㎥

工期

1ヶ月

お問い合わせはこちら

メールでのお問い合わせは24時間受付中!!

問い合わせする

お電話からのお問い合わせはこちら

052-223-2300

受付時間 9:00〜17:00(平日)

Copyright © osendo.net All Rights Reserved.