事例紹介

  • 事例

    工場敷地貸借事業に伴う土壌調査

実施概要

現況:工場敷地の一部 面積:約4000㎡

【 背  景 】 
工場敷地の一部で建物解体及び借地事業を予定している。
県に相談したところ過去にほう素を使用していたため、解体前に土壌汚染対策法の調査が必要と指導された。
解体はまだ先だが、汚染がでた場合に事業計画に影響がないように現時点で自主調査をすることになった。


【調査内容】 
ほう素 5検体

【調査結果】 
汚染なし


現場は操業中の工場建屋内であるため、養生を施し設備、製品を汚さないように実施した。

依頼日

2021年9月

依頼者

市町村

愛知県

費用

120万円

土量

汚染なし

工期

1ヵ月

お問い合わせはこちら

メールでのお問い合わせは24時間受付中!!

問い合わせする

お電話からのお問い合わせはこちら

052-228-2018

受付時間 9:00〜17:00(平日)

Copyright © osendo.net All Rights Reserved.