事例紹介

  • 事例

    整備工場 土壌調査

実施概要

現況:整備工場 面積 約1000㎡
施主:整備事業者
発注者:不動産会社
調査の契機:売買するための自主調査

【 背  景 】 
整備工場として利用していたが、今後土地を売りたいとのことで施主が土壌汚染の有無を把握したいとご相談あり。
土壌汚染対策法の土壌汚染が存在するおそれが少ない土地の方法で調査を実施した。

【調査内容】 
土壌ガス試験 第一種全項目 1検体
溶出量試験 第二種、第三種全項目 1検体
含有量試験第二種全項目 1検体

【調査結果】 
土壌ガス試験・・・すべて不検出
溶出量試験・・・すべて基準適合
含有量試験・・・すべて基準適合

コアカッター(φ130程度)で舗装をあけた後、手掘りで土壌を採取し、舗装復旧した。

依頼日

2021年7月

依頼者

市町村

愛知県

費用

30万円

土量

汚染なし

工期

1ヵ月

お問い合わせはこちら

メールでのお問い合わせは24時間受付中!!

問い合わせする

お電話からのお問い合わせはこちら

052-228-2018

受付時間 9:00〜17:00(平日)

Copyright © osendo.net All Rights Reserved.