お問い合わせ | 土壌汚染対策net

よくある質問

土壌中に、土壌汚染対策法に定められた、特定有害物質(全27項目)が基準値を超過しているかどうかを判断するために実施します。 土壌が汚染されている可能性が「多い」「少ない」「ない」に分類し、「多い」「少ない」に該当する場合は土壌汚染調査をしなければなりません(法の調査対象に該当する場合)。 これとは別に、リスク回避の観点から土地取引時に実施されたり、自社の土地が汚染されているかどうかを知るために実施するなどの「自主調査」があります。

法的にはございません。ただ、リスク回避上「汚染されていないことを確認する」という目的で実施するケースは多いです。

法に定められた調査は、その対象物質や汚染の原因となる深度によって調査内容が大きく変わります。 自主調査に関しましては、おおよそ900㎡あたり20〜30万円程度が目安になります。

ボーリングマシンが入れる場合は特に問題はございません。 作業場が十分に確保できない場合は、人力、小型の掘削機を用いますので調査は可能です。 ただし、発注者の協力は必要となります。(調査を優先にする、工場が休みの日に作業をする、等)。

お問い合わせフォーム

電話でのお問合せの場合は下記電話番号からお問い合せいただけます。
また、メールでのお問い合せの場合、内容を確認次第、メールにてご連絡致します。
尚、お問い合わせ内容によりましては、ご回答に時間がかかる場合がございます。
また、お客さまからいただいたEメールアドレスが違っている場合や、システム障害などによりお返事できない場合がございます。
返答のない場合は、お電話でその旨お問い合わせ下さい。
■お問い合わせ情報は、フォームにご記入頂きましたメールアドレス宛にも自動返送されます。
■※印は必須項目となっております。


お問い合わせ項目

貴社名

お名前

フリガナ

郵便番号

-

住所

電話番号

メールアドレス

お問い合わせ内容

個人情報保護方針

当社は、情報サービス業として個人情報保護の重要性を認識し、個人情報保護の方針を定めるとともに、全社一丸となり個人情報の適切な保護に努めます。
個人情報の収集、利用に関する基本原則、管理方法ならびに実効性を持たせる手段として教育・訓練、監査等について以下のとおり規定し、実行して参ります。


個人情報の収集、利用、提供等に関する基本原則
1)個人情報を直接収集する際は、適法かつ公正な手段により、本人の同意を得た上で行います。
2)収集にあたっては、利用目的を明確にし、その目的のために必要な範囲内にとどめます。
3)個人の利益を侵害する可能性が高い機微な情報は、本人の明確な同意がある場合または法令等の裏付けがある場合以外には収集しません。
4)当社が個人情報の処理を伴う業務を外部から受託する場合や外部へ委託する場合は、個人情報に関する秘密の保持、再委託に関する事項、事故時の責任分担、契約終了時の個人情報の返却および消去等について定め、それに従います。
5)個人情報は、本人の同意を得た範囲内で利用、提供します。


個人情報の管理について
1)当社が直接収集または外部から業務を受託する際に入手した個人情報は、正確な状態に保ち、不正アクセス、紛失・ 破壊・改ざんおよび漏洩等を防止するための措置を講じます。
2)個人情報の処理を伴う業務を外部から受託する場合は、委託者が個人情報を入手した際、本人の同意を得た上で、 適法かつ公正な手段によって収集したものであることを確認します。


法令及びその他の規範について
当社は、個人情報の保護に関係する日本の法令及びその他の規範を遵守し、本方針の継続的改善に努めます。


本人からのお問い合わせ
本人からの個人情報の取扱いに関するお問い合わせには、妥当な範囲において、すみやかな対応に努めます。

お問い合わせはこちら

メールでのお問い合わせは24時間受付中!!

問い合わせする

お電話からのお問い合わせはこちら

052-223-2300

受付時間 9:00〜17:00(平日)

Copyright © osendo.net All Rights Reserved.