コラム

調査を終えたあとに必要となる費用について

2020.8.2

56 views

目次

  1. 1. 調査を終えたあとにかかる費用は?

  2. 2. 汚染が発覚した場合は?

  3. 3. コスト削減につなげるためには

1. 調査を終えたあとにかかる費用は?

土壌汚染調査を行ったあとに、どの程度の費用がかかるのかは、

・そもそも調査対象の土地が、汚染されているのかどうか

・汚染されている場合、原因物質は何なのか

・汚染されている範囲はどの程度なのか

といった点によって変わってきます。調査の結果、汚染していないことがわかれば、これ以上の費用がかかることはありません。

2. 汚染が発覚した場合は?

一方で、汚染が発覚した場合には、法律にのっとった形で適切な改良工事や土の入れ替え、封じ込めや処分を行う必要があります。

掘削除去や不溶化など、汚染物質の種類によっても、取るべき対処法は変わってくるでしょう。

対策工事費用や汚染土の処分費用は、状況によって大きく異なり、事前の費用予測が難しいという特徴があります。

太平産業株式会社ホームページでは、対策方法と有害物質に応じた費用の目安を公開しています。ぜひ参考にしてみてください。

3. コスト削減につなげるためには

太平産業株式会社は、土壌汚染対策のプロです。

調査から対策工事までワンストップでサービスを提供することで、コスト削減につなげています。

また土壌のプロならではの調査力で、対策が必要な場所を細かく見極められるという特徴があります。

対策面積・深度をより詳細に絞り込むことで、費用負担の軽減につなげられます。

豊洲市場土壌汚染問題もまだまだ記憶に新しい今、土壌汚染に関する費用で不安を抱えている方も多いのではないでしょうか。

困ったときには、ぜひ太平産業株式会社にご相談ください。



お問い合わせはこちら

メールでのお問い合わせは24時間受付中!!

問い合わせする

お電話からのお問い合わせはこちら

052-223-2300

受付時間 9:00〜17:00(平日)

Copyright © osendo.net All Rights Reserved.