コラム

「掘削除去」と「不溶化処理」をお考えの方へ

2020.8.2

60 views

目次

  1. 1. 「掘削除去」と「不溶化処理」について
  2. 2. 対象地の汚染物質を特定することが重要
  3. 3. まずは専門期間にご相談を

1.「掘削除去」と「不溶化処理」について

前回の記事では、土壌汚染対策工事の中で「掘削除去」と「不溶化処理」を取り上げ、その内容とそれぞれのメリットとデメリットをご紹介しました。

ここのリンクで詳細をまとめてありますので、ぜひご参考に。

2. 対象地の汚染物質を特定することが重要

どちらの方法がいいのかは、対象地の汚染物質が何かを信頼できる調査によって特定することから始まるようです。

汚染物質以外にも、立地条件、敷地面積、対策工事の期間、予算などさまざまな条件によっても違うのですよ。

具体的に調査をする場合はぜひ専門の機関にご相談することがオススメ。

3. まずは専門機関にご相談を

太平産業株式会社では、土壌汚染の専門家が豊富な実績のもと、調査から最適な対策工事までをトータルに提案させていただきます。

また、太平産業株式会社では見積もりは無料。他社様の見積もりが不安という場合でも、ぜひお気軽にお問い合わせしてみてくださいね。

『まんがで分かる土壌汚染』:https://osendo.net/downloadBeginner/

お問い合わせはこちら

メールでのお問い合わせは24時間受付中!!

問い合わせする

お電話からのお問い合わせはこちら

052-223-2300

受付時間 9:00〜17:00(平日)

Copyright © osendo.net All Rights Reserved.